アイドルグッズDVD・CD・写真集などを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

tea spoon. Vol.2 fanciful ~featuring 綾瀬はるか~

tea spoon. Vol.2 fanciful ~featuring 綾瀬はるか~

Post DATE: 2008/07/23
価格:¥ 690
発売日:2006-02
惚れた…。
カメラマン排斥運動したい気分だが……
綾瀬さんミーツお菓子の家
安くて、おいしい写真集
はるかさんの表情がいいです♪

カスタマーレビュー

惚れた…。  (2006-11-10)
衝動買い!可愛いすぎる!!まさにいま流行の予想外!!!!一緒に買って見比べたが、笑顔が特に可愛いので写真集1,2,3よりお勧め!!!!!神様仏様はるか様…(ブツブツ)

カメラマン排斥運動したい気分だが……  (2006-11-10)
 佐内正史の写真「ヘンゼルとグレーテル」、雰囲気はいいが、ミスショットが実に多い。わざわざ撮影技術をチェックする気はない。綾瀬はるかが見たいだけ。が、表情を見ようにもピントが合っていないのだから、嫌でも気がつく。

 今回最も“アップ”の写真(18枚目) : 斜めからのポートレートはレンズに近い方の目にピントを置くのが大原則。なのに、これは“左横顔の右目ピント”になっている。陰になった側の顔のみくっきり、見えている側はピンぼけ。じっとは見られない写真になってしまった。13枚目も同様。

 “尻餅”の写真(22枚目) : ピントは前に放り出した太ももの上。頭と胴体は後ろに動いたのに、元のしゃがんでいた位置からピントは送らず、そのままシャッターを切ったらしい……

 あと3、4枚、“尻餅”同様に顔にさえピントが合っていないのやら手ブレやら。そう見ていくと、最後近くの1枚も分かっていての“ブレ”かどうか、あやしい。
 手だけや物だけではなく顔が写っているのは、表紙&裏表紙を加えても30枚足らず。つまり、「何となく」ではなく、具体的に「こういう撮り損ね」といえる分だけでも凡そ4枚に1枚ある。
 
 「『交差点days』のジャケット写真もこのカメラマン」と知れば、ため息をつくファンも多いのでは? 私も「なんで顔が影になって、目の周りが暗い写真を使うのか」とがっかり。あの健康的な綾瀬はるかが、“お岩さん”か病み上がりに見える。
 『かきのたね』『たべるきしない』のビデオ撮影も担当していて、本来の活躍の場はグラビアやポートレートではないらしい。それで、ありきたりでない写真も撮れるのかもしれないが、ここまではっきり欠点を出されると歓迎しきれない。

 ※ちなみに同じカメラマン撮影の「安倍なつみ写真集」の読者評にも「ピンボケ写真がいくつもある」の指摘がある。
 
 また、他の人が撮った「ジェットコースターガイド」でも、よりによって冒頭の写真が、典型的な“中抜け”。右寄りにいる綾瀬はるかではなく、画面中央で何メートルも奥、壁の手前あたりにピントが合っている。「ヘンゼル…」にしろ「ジェットコースター…」にしろ、編集段階でチェックされずに読者に届くのだから、カメラマンだけではなく編集者にも問題ありなんでしょうね。

 6ページにわたるインタビュー「A to Z」はありがたかった。家庭に関しては、「広島の農家出身」ぐらいしか知りませんでした。読んでみると、「しっかりした家庭に育った、きまじめなお嬢さん」という一面があるような気がしてきました。
 「ドラマの中とちがって普段はお茶目・天然ぼけ……」というイメージがあるのに、ナレーションや歌などちゃんとしたレベルにまで仕上げてくるのが以前から不思議でした。が、これでかなり納得。

 買ったこと自体は失敗ではなかったと思う。綾瀬はるかをめいっぱい取り上げてくれたことでは、出版元に感謝。

綾瀬さんミーツお菓子の家  (2006-03-24)
ミスチルの「未来」PVを見てから綾瀬はるかさんが気になるなーと思って購入したので、いい入門書?になりました。

パッと見お値段の割に薄いかなと思ったのですが、ほぼ綾瀬さんを主役に展開されてます。
読んでみると元気で可愛くって、親しみやすい女優さんっていう印象。
歌手デビューなんかの記事もあって、さらに興味がわきました。

ほぼ一冊綾瀬さんー!てなってるせいか、
他の角野栄子さんインタビュー・花火カタログ・BANKBANDのインタビュー記事は若干影が薄めに感じました。

綾瀬さんファンの、特に女性におすすめです。

安くて、おいしい写真集  (2006-03-17)
この価格ですから、期待していませんでしたが、
中身のはるかチャンは可愛い表情でいっぱいでした。
特にお菓子をほうばる写真では素の彼女が映し出されて
今までの写真集とは全く違います。
ちょっと大人になったと感じるはるかチャンですが、
今回のは逆に少女のような可憐さがすごく出ていますから、
とても新鮮です。

はるかさんの表情がいいです♪  (2006-03-05)
この本の内容は、ハッキリ言って『綾瀬はるか写真集第4弾』、そしてはるかさんのAtoZが書いてありファンにはたまらない内容となっていました。
安価ですが、それ以上の内容です。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

綾瀬はるか写真集 HEROINE
綾瀬はるかPHOTO BOOK『float.(フロート)』
Birth in Bali―綾瀬はるかファースト写真集
綾瀬はるか treasure~たからもの。
「僕の彼女はサイボーグ」メイキングPHOTOBOOK (TOKYO NEWS MOOK 103号)
スポンサーサイト


2008/07/28 あ行 トラックバック:1 コメント:0













管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://idoltansaku.blog121.fc2.com/tb.php/224-c9de3ff6

-

管理人の承認後に表示されます

2008年07月30日

<< 綾瀬はるかPHOTO BOOK『float.(フロート)』 | HOME | 綾瀬はるか写真集 HEROINE >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。